シーザーズが合併合意。日本から撤退か?【2019/6/25のカジノニュース】

シーザーズエンターテインメント(アメリカ)は、以前から噂されていた身売り話について、同じくカジノ事業を展開するエルドラド・リゾーツ(アメリカ)と合意したことを発表しました。

買収金額は173億ドル(約1兆8500億円)という、業界の枠を超えた歴史的買収となります。

シーザーズ・エンターテインメントの大株主であるカール・アイカーン氏が主導して進めた今回の身売り騒動は、一旦の決着を迎えることとなり、合併は2020年初頭に完了予定です。

シーザーズエンターテインメントはこれまで日本におけるIRの開発に積極的な姿勢を見せてきましたが、これにより、日本進出の構想はいったん白紙になったと言えるでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です