【長崎県】IRセミナーに6事業者が出席。【2019/6/28のカジノニュース】

「九州・長崎統合型リゾート(IR)ビジネス構築セミナー」が27日、長崎県で開催されました。

長崎県では、佐世保市のハウステンボスへのIR誘致を目指しており、県内及び九州地区での関心は高く、定員オーバーの500名が参加。

セミナーには参入を目指すIR事業者ら6社が参加、それぞれプレゼンテーションを行いました。

また、セミナーには知事、及び佐世保市長も参加し、中村法道知事は
「長崎は全国に先立ち、IRに名乗りを挙げ、この6月にはオール九州で長崎に一本化することになり、プロジェクトチームを立ち上げた。今度は地域間競争に勝ち抜き、区域選定を勝ち取りたい」
「どの業者さんも非常に熱心で長崎への関心の高さが伝わった」とコメントしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です