【横浜】IR誘致に反対の市民団体が要望書を提出【2019/6/29のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)の誘致について検討を進める横浜市で、誘致に反対する市民団体が要望書を27日、提出しました。

要望書を提出したのは「横浜港運協会」などの団体。

IRにおけるカジノの部分について反対していて、カジノを取り除いた統合型リゾートの提案をしています。

「カジノが無くても、国際展示場だけで2兆円の経済効果がある」

としており、今後も反対運動を継続していく見通しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です