ニューヨーク州初のスポーツ賭博が開始【2019/7/21のカジノニュース】

スポーツを賭博の対象として行われるスポーツ賭博について、ニューヨーク州では初めてとなる営業が16日行われました。

昨年5月、連邦最高裁は国内でスポーツ賭博を禁止する法律を無効とする判決を下し、ニューヨーク州の他16州とワシントンDCで合法化しました。

これにより、アメリカではスポーツ賭博市場の拡大が予測されています。

現在ニューヨーク州では特例として設置している先住民族居留地のカジノ(インディアンカジノ)4施設の窓口でしかプレーできず、オンラインによるスポーツ賭博は未だ禁止になります。

ウォールストリートジャーナル紙によると、ニューヨーク州のクオモ知事は、オンライン賭博の合法化には州憲法の改正が必要で、2021年以降になると話しているということです。

尚、賭けの対象となるスポーツは基本的にプロスポーツのみに限られ、学生スポーツなどは一部除外されるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です