違法カジノで脅した疑い、暴力団幹部ら逮捕【2019/7/31のカジノニュース】

違法カジノで負けが込んだ客に対し、「1200万円今すぐ払え」などと脅した疑いで、六代目山口組系暴力団総長の石井和夫氏を含む7名が逮捕されました。

今年2月、台東区上野の違法カジノ店で、負けが込んだ50代の男性客に対し、

「1200万円払え」「俺の名刺をカタギに見せただろ」などと言い、金銭を脅し取ろうとした疑いがもたれています。

このように違法カジノに暴力団の存在はつきものですから、行かないのが正解と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です