【横浜】県弁護士会、IR誘致決定に抗議声明【2019/8/30のカジノニュース】

29日、神奈川県内の弁護士約150人で構成される自由法曹団神奈川支部は、統合型リゾート(IR)の誘致に対する抗議声明を発表しました。

IRについて、「多数の利用者のギャンブルによる損失をもって自治体を運営するということは極めて不健全」と指摘し、市の決定を批判。

また、市民向けの説明会で反対意見が多かったのにもかかわらず誘致に踏み切ったのは、

「市民の意見を踏まえた上での『方針決定』と言えるのか」と疑問を呈しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です