【苫小牧】商工会議所、IR誘致促進求める要望書を提出【2019/10/12のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)の誘致を検討する北海道苫小牧市で、誘致活動を進める苫小牧商工会議所は11日、岩倉市長へIR誘致の促進を求める要望書を提出しました。

苫小牧市議会の議員らからも同様の要望書が提出されており、これらを受けて苫小牧市は、今月28日にIR誘致促進についての決議を行うことを決定しました。

苫小牧市は単体で国に誘致の申請をする条件を満たしておらず、北海道の協力が不可欠です。

北海道は年内に誘致の是非について決断する方針で、まずは苫小牧市がどうなるのか注目が集まります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です