【長崎】オーストリアのIR事業者、参入へ。【2019/10/27のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)の運営を手掛けるカジノオーストリアインターナショナル(CAI)が26日、IRの誘致を目指す長崎県が実施するIRのコンセプト案の募集に応募する考えを示しました。

長崎県でのIR事業参入を公表した事業者はこれまでで初めてです。

 

CAIは筆頭株主にオーストリア政府を持つ、カジノオーストリアの100%子会社で海外展開を手掛けています。

 

今回の発表に際しクリストフ・ツールッカーブルダ最高経営責任者(CEO)は

「特色ある地方への進出を目指しており、長崎は魅力的だ。音楽など文化の発信や医療施設といったさまざまな要素を持つIRを想定している」

とコメントしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です