【大阪】万博前開業目指し、事業者への用地提供早める。【2019/10/28のカジノニュース】

大阪府・市は、誘致を目指す統合型リゾート(IR)の用地提供について、今後決定する事業者への引き渡し時期を計画の2022年4月以降より半年程度、前倒しする方針であることを明らかにしました。

大阪府・市は2025年の万博前までにIRの開業を目指しており、スケジュールを前倒ししてでも間に合わせたい考えです。

事業者の選定については今年12月から始めると見られています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です