メルコ、箱根にリゾート施設を建設へ。【2019/10/29のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)の運営の大手メルコリゾーツエンターテインメント(香港)は29日、神奈川県箱根市に高級リゾート施設を建設する方針を明らかにしました。

また、日本で観光開発などを行う270億円規模のファンドを設立する準備があることも明かしました。

メルコはIRの日本参入をすでに公言しており、東京・横浜などで検討中。

そのため、今回の事業はIRと直接関係は無いものの、同社の日本重視の戦略をアピールする目的もあると見られています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です