【長崎】カレント、IRの事業コンセプトに応募【2019/11/4のカジノニュース】

海外で統合型リゾート(IR)の運営などに携わり、本社を長崎市に置くカレントが、長崎県が募集するIRのコンセプト案に応募する考えを明かしました。

カレントは、香港などの投資会社と資本提携し、マカオやフィリピン、米ラスベガスでIR事業を手掛けている企業。

「オランダの素晴らしい景観を生かしつつ、長崎の歴史を感じさせるIRを提案したい」と代表の鈴木氏はコメントしています。