【大阪】都構想が実現した場合、IRの収益は府と特別区で折半に【2019/11/8のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)による収益の分配について、松井一郎市長は「大阪都構想」が実現した場合の方針を7日明らかにしました。

それによると、大阪市が廃止になって新たに誕生する特別区と、大阪府均等にカジノの収益を分配するということです。

 

現在の大阪府、大阪市という体制の場合、府市で1:1の割合で収益を分配することになっていましたが、都構想が実現した場合の具体的な配分について明言したのは初めてのことです。