【大阪】松井知事&吉村市長、「IRは100%に近い確率で来る」【2019/2/21のカジノニュース】

大阪府の松井知事と、大阪市の吉村市長は、万博と誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)について、100%に近い確率でどちらも実現するだろうという見込みを明かしました。

20日、都内の日本外国特派員協会で記者会見を行い、吉村市長は、

「僕と知事が活動している限り、100%に近い確率で大阪に来る」

とコメント。

また、大阪都構想についても触れられ、

「世界の成長する都市を見ても、広域行政が二元化しているのはあり得ない。府市再編を確実に実現したい」と吉村市長。

松井知事も
「今は私と市長との人間関係で広域行政をつくり上げているが、人間関係は脆弱なもの。制度として成り立たせるべき」

とコメントしました。