横浜市長「(IR汚職は)あってはならないこと」 横浜市は誘致継続の方針

横浜市の林文子市長は、一連のIR誘致に関する汚職事件について、

「あってはならないことだ。しっかり調べて、はっきりさせていただきたい」とコメントしました。

 

横浜市は昨年、IR誘致を決断。

林市長のもと、誘致に向けて住民説明会などを行ってきました。

 

横浜市にとって、IR誘致の反対運動も多い中で、今回こうした事件が起こってしまったのは大きな痛手。

それだけに、今回の事件は許せない部分があるのでしょう。

 

尚、この事件をきっかけに横浜市が誘致の方針を変更することは無く、今後も今まで通り、誘致活動を継続していくということです。