秋元議員が保釈。検察の準抗告認められず。

IR汚職で逮捕された秋元司衆議院議員の保釈が認められ、保釈されたことが明らかとなりました。

保釈金を納付したのち、検察側から準抗告がありましたが保釈が認められたということです。

漸くこの一連のIR汚職事件もひと段落ついたと言えそうですね。

 

カジノ反対派にとって、IRをたたく材料として絶好のスキャンダルだったのでしょうが、結局騒ぎすぎだったというのが感想です。