ギャラクシーエンターテインメント、日本参入に改めて意欲

マカオなどでカジノの運営などを行うギャラクシーエンターテインメント(香港)は、日本参入の意欲を改めて示しました。

ギャラクシーはこれまで大阪での日本参入を計画していましたが、大阪府・市が行った事業者公募に応募していませんでした。

 

呂耀東・副主席は「慎重に検討して大阪の事業者公募には参加しなかったが、日本での事業を強く希望している」と指摘し「大阪以外の都市を念入りに検討している」とコメントしています