留寿都村、IR誘致計画は白紙に。汚職事件受け。

北海道と言えば、苫小牧市が誘致に積極的だったのは記憶に新しいですが、その他にもいくつか誘致に関心を高める自治体がありました。

留寿村もその一つです。

 

この留寿都村の誘致計画について、この度正式に白紙となることが明らかになりました。

 

現時点で北海道が誘致をしない決断をしているため、凹面誘致の可能性は無かったのですが、形として今回計画の凍結を発表しました。

 

原因は秋元司議員などによる一連のIR汚職事件です。

その舞台になってしまったことで、印象は最悪なものとなってしまったからと見られています。

 

将来的には誘致計画を再度練ってほしいと思います。