韓国、コロナ流行も2月カジノ売り上げは好調?

韓国でカジノを運営するパラダイス社は、2月の業績について、カジノ売上高が前年比で16.2%増加し643億ウォン(約58億円)となったことを明らかにしました。

新型コロナウイルスの影響で海外旅行などの中止が相次ぐ中で、外国人専用カジノなあらもこの業績というのは驚くものがあります。

 

しかし、先月に比べると売上高は9.9%の減少となっており、コロナウイルスの影響も多少はあるのではないかと見られています。

3月の業績に期待したいところです。