世界で最も巨大な7つのカジノ

カジノ実施法案の成立を機に、日本から海外のカジノへ遊びに行こうと考える方も数多くいると思います。

しかしいざカジノへ行こうと思っても世界にはたくさんのカジノがあって、サービスも様々です。

旅の成功の命運を握ると言っても過言ではないカジノ選びをするときに大事なことはなんでしょう?

アクセス、歴史、遊べるゲーム、周辺の観光地、その他カジノ選びの要因はたくさんあると思いますが、カジノの規模というのは最も重要な部分だと思います。

日常生活においても、人は選択を迫られた時に規模の大きい方に信頼やブランドを感じてそちらを選んでいます。

摩訶不思議なカジノの世界となれば尚更でしょう。

今回は世界で最も巨大な七つのカジノをご紹介します。

クラウンカジノ(Crown Casino)|メルボルン,オーストラリア

クランキングカジノの画像結果

クラウンカジノ

基本情報

住所 8 Whiteman St Southbank VIC 3006
電話番号 (03) 9292 8888
面積 220,000平方フィート
年齢制限 18歳から入場可能
テーブルゲームの数 540
スロットを含むマシンの数 2500
ホームページ https://www.crownmelbourne.com.au/casino

クラウンカジノの特徴

クラウンカジノマリオの画像検索結果

スーパーマリオRPGのクラウンカジノ(全く関係はない )

クラウンメルボルンという巨大な複合施設の中に位置しているこのカジノは、オーストラリア最大のカジノであり南半球では2番目に大きなカジノです。

オーストラリアの特徴としてスロットマシンが非常に盛んであることが挙げられます。

スロットマシンは現地でポーキーマシンと呼ばれており、定期的にプレイするる人は約600000人。

これは、オーストラリアの成人人口のおよそ4%に相当する値です。

そのため、依存症対策が最も議論されている国の一つでもあります。

案外テーブルゲームよりもスロットの方が中毒性が強いのかもしれません。

全豪オープンの様子

さて、メルボルンといえばテニスの4大オープンの一つ、全豪オープンが開催されることが有名です。

クラウンカジノのあるクラウンメルボルンは屋上にテニスコートを備えており、著名なテニス選手ロジャー・フェデラーなどもそれのついでにカジノへ訪れていることがよく知られています。

他にもトム・クルーズを始めとした世界中のVIPに子のカジノは認められています。

是非オーストラリアに訪れたら是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

roger federerの画像検索結果

ロジャー・フェデラー

リオ・カジノ・リゾート(Rio Casino Resort)|クラークスドープ,南アフリカ

rio casino resortの画像検索結果

リオ・カジノ・リゾート

基本情報

住所 Corner of N12 & Rio Boulevard,
Meiringspark, Klerksdorp, 2571
電話番号 +27 (0) 18 469 9100
面積 263,330平方フィート
年齢制限 18歳から入場可能
テーブルゲームの数 12
スロットマシンを含むマシンの数 257
ホームページ http://www.riocasino.co.za/

リオ・カジノ・リゾートの特徴

リオ・カジノ・リゾートは南アフリカのクラークスドープという場所にあります。

正直何もないところです。

このカジノくらいが観光資源です。

と言っても、リオ・カジノ・リゾートはその広さに対して、テーブルゲーム12台とゲーム機257台しかありません。

前述の南半球2位のクラウンカジノが3000あるのに対して、最大規模を誇るこちらにはその1/10程しかゲームが無いのです。

しかしながら、その余裕のある空間は、テーブルがびっしりと敷き詰められたカジノよりもゆとりをもって楽しむことが出来るとも解釈できます。

では、ただ広いだけなのか?というとそうではありません。

実はこのカジノリゾート、世界でも珍しくゴーカートがあり、その他エンターテインメントにもかなり力を入れています。

リオ・カジノ・リゾートの名の通り、ブラジルのリオのカーニバルにインスパイアを受けて作られたカジノなだけに、情熱的な体験が待っていることは間違いないでしょう。

リオ・カジノ・リゾートのゴーカート

 

MGMグランド・マカオ(MGM macau)|マカオ

mgm grand macauの画像検索結果

基本情報

住所
電話番号
面積
年齢制限
テーブルゲームの数
スロットを含むマシンの数
ホームページ