【大阪】メルコリゾーツジャパン白川社長「投資の上限は設けない。喜んで投資する」

2018年12月8日のカジノニュースをお伝えします。

【大阪】メルコリゾーツジャパン白川社長「投資の上限は設けない。喜んで投資する」

大阪市内で6日、IRにおけるMICE施設についての商談会「大阪MICEデスティネーションショーケース」が開催された。

展示場やホテルなど、MICEに関連するおよそ60の企業や団体が出展し、国内外から来場者が訪れた。

今回の商談会は、大阪の魅力を世界に発信していくべく、大阪観光局が主催したもの。

IR事業者としては、大阪に強い関心を寄せるメルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン、ギャラクシーエンターテインメントジャパン、日本MGMリゾーツなどが参加した。

メルコジャパンの白川社長は2025大阪万博の決定について

「万博とIRの相乗効果で、大きな経済効果がもたらされる」とコメントし、

万博とIRの予定地である此花区の人工島「夢洲」のインフラ整備で、IR事業者に一部負担を求めるという大阪市の方針については

「投資の上限は設けない。喜んで投資する」

と200億円にも及ぶ投資も厭わない方針を表明した。