【北海道】ラッシュストリート、IRに乗馬体験施設などを構想【2019/1/15のカジノニュース】

【北海道】ラッシュストリート、IRに乗馬体験施設などを構想

ラッシュストリートが運営するリバーズカジノ1月の9,10日、北海道IRショーケースが札幌市内で開催され、北米を中心に不動産開発とエンターテインメント事業を手掛けるラッシュストリート社(アメリカ)の日本法人、ラッシュストリートジャパンも出展しました。

北海道では苫小牧市が最有力の誘致候補地となっており、各社ともに苫小牧でのIR構想を発表。

ラッシュストリートが運営するリバーズカジノ

その中でラッシュストリートジャパンは、

  • 約2200室にも及ぶホテル
  • 北海道ならではの乗馬体験が出来る施設
  • eスポーツ、ウインタースポーツ等のイベント会場
  • ギャンブル依存症対策

などをアピールしました。

北海道IRショーケースには海外IR事業者など7社が出展し、ハードロックカフェなどを世界中で展開するハードロックジャパン(アメリカ)はギター型ホテルなどの構想を発表しています。

【北海道】ハードロックジャパン、ギターを模したIRを計画。【2019/1/12のカジノニュース】

2019年1月12日

IRの事業者選定にあたっては、地域密着や独自性も求められており、今後も登場するであろうIRの構想が楽しみです。