【北海道】地元財界4団体、IR誘致求め共同宣言発表。【2019/10/22のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)について、北海道の経済4団体のトップが札幌市内で会見を行い、誘致を求める緊急共同宣言を発表しました。

会見では、道経連の真弓明彦会長と道商連の岩田圭剛会頭、北海道経済同友会の石井純二代表幹事、北海道観光振興機構の堰八義博会長が席を並べ、

(1)北海道経済の起爆剤となり観光先進国実現に貢献するため、IRのうち1カ所は北海道で実現させるべき

(2)北海道でのIR実現に向け道は早期に誘致表明を行い、実施方針策定などの具体手続きに入るべき

としました。

これらの団体は独自に「北海道のIRを考える会」を結成しており、今後も誘致に向けた働きかけを行っていく方針です。

北海道の鈴木知事は年内にも誘致の是非を決断すると見られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です