MGM、ベラージオなどを売却【2019/10/21のカジノニュース】

大阪での統合型リゾート(IR)参入を目指すMGMリゾーツインターナショナル(米)は、ラスベガスで走者が運営するベラージオ、サーカスサーカスなどのカジノホテルを売却する方針を固めました。

金融機関などの借入金などを減らすことが目的で、日本参入や米国でのスポーツベット事業に今後は注力していきたい考えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です