マカオでカジノディーラーが逮捕。不正行為の発覚で。【2019/4/6のカジノニュース】

度々ディーラーや客の不正行為が話題になるマカオでまたしてもカジノディーラーによる不正行為が発覚しました。

マカオ司法警察局は5日、マカオ人のカジノディーラー職の女(49)と、共犯者であるその夫(54)を逮捕しました。

不正行為を行いカジノ運営企業に損害を与えた疑いで、罪状は業務上横領罪。

不正行為の手口は非常に古典的で、両替行為を行っている風に見せかけて、本来のチップの額面より大きな金額のチップを客を装った夫に払い出すというもの。

現代のカジノでは客側の不正行為というのは大変難しく、カジノディーラーと客とが共謀して行う不正行為が主なものとなっています。

カジノ側としてはこれは非常に発見しずらく、今回は監視カメラ映像で不振に感じたスタッフの通報で発覚したものの、多くが見逃されている可能性もあります。

もちろん一度逮捕されてしまうとカジノディーラーとして働くことはもうできなくなってしまいます。

そのため、カジノディーラーを目指す方は、絶対に不正行為、もしくは疑われてしまうような行動は避けるようにしましょう!
アベノミクス、仮想通貨に乗り遅れた方….
IRで活躍出来る、世界レベルのカジノディーラーになりませんか?
年収1000万円~!以下をクリックしてカジノのチャンスを掴もう!