【北海道・苫小牧市】市議選はIR推進派が躍進。【2019/4/22のカジノニュース】

統一地方選挙の後半戦の結果が続々と判明し、有力な候補地とされている北海道苫小牧市でも、市議選の結果が開票されました。

苫小牧市議会は、定員28に対し、31人が立候補(うち現職24人、新人7人)。

結果として、過半数を超える表をIR推進派の政党が獲得し、苫小牧IRの実現がより現実的なものとなりました。

北海道は先日の知事選で鈴木新知事が誕生したこともあり、IRへの追い風となっています。