サンズ含む5社が大阪IRにコンセプト提出【2019/5/15のカジノニュース】

大阪府・市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)について、IRのコンセプト募集に応募する企業がラスベガスサンズ(米・ラスベガス)を含む5社であることが明らかになりました。

コンセプト募集(RFC)は、実際の事業者選定(RFP)とは別のもの。

日本経済新聞の取材によると、既に応募を表明していたMGMリゾーツに加えて、新たに

が応募の意向を表明。

各社はそれぞれ日本法人を開設し、積極的な活動を行っています。

現在開催されている、関西統合型リゾート展ではメルコリゾーツが実際にコンセプト案を披露するなど、盛り上がりを見せているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です