【長崎】香港企業が参入に名乗り【2019/6/3のカジノニュース】

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を表明している、長崎県、佐世保市ですが、今月1日、香港の投資会社、オシドリ・インターナショナル・ホールディングス(Oshidori International Holdings)はこれに参入することを目的としたイベントを開催しました。

カジノのプロによるニュースの解説

オシドリインターナショナルは香港の投資会社。

今回のイベントには衆議院議員の北村誠吾氏(自民・長崎)と遠山清彦氏(公明・九州)などが同席しました。

オシドリ・インターナショナルのロビー活動の順調ぶりを示す材料となったと言えるでしょう。

また佐世保IRには4000億円規模の投資をする用意があることも明かしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です