【苫小牧】モヒガンゲーミング、なぜ苫小牧?インタビュー抜粋【2019/7/14のカジノニュース】

苫小牧での日本IR参入を表明済みのモヒガンゲーミング(米)はなぜ苫小牧を数ある選択肢の中から選択したのか。

webメディアがCEOインタビューした内容を抜粋してご紹介します。

  • なぜ、苫小牧?

苫小牧は景観がコネチカットに似ていて、四季のある場所としてはモヒガン族は四季を通じた成功をするリゾートを建てることを長所としています。

立地も高速道路による輸送が可能で、集客も出来るだろうという見込みです。

  • ハードロックなどの競合もいるが勝算は?

1年先、1ヶ月先のことではなく、25年、50年、100年ともっと長い時間を考えた上でビジネスの選択ををしているという点をアピールしていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です