ギャラクシー、日本人学生へのインターンシップを拡大【2019/8/15のカジノニュース】

ギャラクシーエンターテインメント(香港)は、昨年から行っている日本の学生へ向けたインターンシッププログラムを拡大することを発表しました。

プログラムは3週間実施され、東洋大学、京都産業大学、福岡大学、オークラ・ニッコー・ホテル・マネジメントの学生が対象。

統合型リゾート(IR)における人材育成が目的となります。

ギャラクシー・エンターテインメント副会長フランシス・ルイ氏(Francis Lui)は「ギャラクシーは日本の学生にIR産業について学ぶ実践的な機会を与えることが大切だと思っている。日本で継続可能かつ責任あるIR開発をするのにローカル人材をサポートすることがカギとなる」とコメントしています。

ギャラクシー社が日本に進出するうえでも今のうちから人材育成を行っておくことは重要なことと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です