【苫小牧】IR候補地の隣接地に大型リゾート計画【2019/10/9のカジノニュース】

森トラストの森章氏がオーナーを務める投資会社が、苫小牧市の統合型リゾート(IR)の隣接地に大型リゾート施設をオープンさせる計画を明らかにしました。

2023年以降にオープンの予定で、投資額は2500億円に上る見通しです。

森氏はIRについて「(誘客の)相乗効果を期待できる」としています。

北海道の鈴木知事は、IR誘致の是非について今年度中に決定するとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です