橋下徹氏「大阪にとっては本当に迷惑。国会議員の意識が低すぎる」。汚職事件にコメント。

一連のIR誘致に絡んだ汚職事件について、橋下徹氏がAbemaTV内の『NewsBAR橋下』でコメント。

 

橋本氏が大阪市長だった時代にIRの誘致を行った頃は、

「カジノについて無茶苦茶厳しく対応していた」

と振り返り、シンガポールへ旅行へ行った際も招待の話を断って自費で行ったことを明かしました。

 

また、誘致を表明している大阪府への影響力を考慮してか、IR関連事業者から昨年花が贈られたものの、送り返したということです。

 

事業者との接触は即汚職につながる恐れがあるため、大阪はクリーンにやっているということをアピールしました。

 

今回の一連の汚職事件は、橋本氏にとっては長年のそうした努力を踏みにじられるものであり、

「今回のことは大阪にとっては本当に迷惑。」とコメントしています。