IR汚職の秋元氏の保釈が決定。

IR汚職で問題となっていた秋元司議員が保釈金3000万円を納付していたことが明らかになりました。

中国企業から献金を受け取っていたのは他5人の議員がいたということですが、それrについては不起訴ということなので、一人だけ損してしまったような形の秋元氏には同情する部分もあります。

今のところ、検察側が準抗告しているようで、保釈の手続きはストップしています。