パリス・ラスベガスのカジノ詳細情報【ラスベガスのおすすめカジノ】

ラスベガスの超有名カジノホテル、パリス・ラスベガス(Paris Las Vegas)の情報をまとめました。

特徴や魅力、カジノの基本情報からポーカールーム情報、ホテルの部屋、おすすめレストラン、アクセス、感想・評判・口コミまで網羅。

パリス・ラスベガスへ行くならこれを読めばもう安心!

是非参考にしてみてください!

パリス・ラスベガス(Paris Lasbegas)の基本情報

住所 3655 Las Vegas Blvd.South
Las Vegas, Nevada 89109
最寄り駅 バリーズ・パリス駅(Bally’s Paris station)
電話番号 877-796-2096
営業時間 24時間
定休日 無し
年齢制限 21歳から入場可能
公式ホームページ パリス・ラスベガスの公式サイト
テーブルゲームの数 94
マシンゲームの数 1700
ポーカールーム 無し
日本語スタッフ 無し
カジノへの入場料 無料
ミニマムベット $5~

パリス・ラスベガスの特徴、魅力

パリス・ラスベガスの歴史

パリス・ラスベガスは1999年にオープンしました。

フランスのパリをイメージして作られたホテルで、パリスを象徴する特徴的なエッフェル塔や凱旋門のモニュメントもこの時に作られました。

当初は、ヒルトングループ傘下だったバリーズ社による計画でしたが現在ではシーザーズ・パレスなどを運営するシーザーズエンターテインメントの下で運営されています。

2010年ごろから、大規模な改修とテーマの変換が行われており、特徴的だったフランス語でのあいさつを段階的に取りやめることになっています。

パリス・ラスベガスの外観、インテリア

パリス・ラスベガスの外観

ホテル自体の外観は一般的ですが、パリス・ラスベガスにはエッフェル塔、凱旋門があります。

エッフェル塔のモニュメントは、実際にフランスのパリにあるものと比べると半分の大きさで、凱旋門も実物より小さく作られていますが、派手で豪華な建物が多いラスベガスの中でも、かなりの存在感を持っています。

立地がラスベガスの中心部で、正面にあるベラージオで噴水ショーが行われることもあり、目に付きやすいことも一因でしょうか。

実際に中に入ってみると、フランス調な家具が並んでいます。

パリス・ラスベガスのロビー

カジノの中には、あのエッフェル塔の足が食い込んでいます。

真新しいことがあるカジノではありませんが、こういった遊び心も含めてパリス・ラスベガスは愛されているのだと思います。

カジノ内部に食い込んだエッフェル塔の足

パリス・ラスベガスのプール

パリス・ラスベガスのプール

パリス・ラスベガスでは、多くのホテルが一階にプールを設置しているのに対し、プールの位置がカジノの屋上の三階にあります。

これにより、客室から3階までエレベーターで直接行くことが出来、一階でロビーを歩き回ったりということが無いため、非常に便利になっています。

また、多くのプールではウォータースライダーや砂浜、その他様々なオプションをプールに付属していますが、パリス・ラスベガスのプールは何もありません。

子供連れで行くと、物足りないプールに感じますが、エッフェル塔を目の前にしながら落ち着いてプールを楽しむことが出来るとあって、大人な雰囲気を楽しむにはお勧めのプールです。

プールの営業時間:午前10時〜午後7時

パリス・ラスベガスのエッフェル塔の展望台

ラスベガスの夜景をロマンチックな雰囲気で味わうなら、パリス・ラスベガスのエッフェル塔の展望台がお勧めです。

ラスベガスの中心部で、エッフェル塔に上って見る夜景は格別のものがあります。

目の前にあるベラージオの噴水ショーを見ることも可能ではありますが、噴水ショーは横から見ることを想定されて作られているため、見づらさがあると思います。

展望台へ行くためのの料金が微妙に高く、痛い出費にはなってしまいますが、ぜひ一度は訪れることをお勧めします。

営業時間:午前10時から午前1時まで

料金 午後6時まで 午後6時以降
大人 $16 $22
子供と高齢者 $10 $20

 

ちなみに、このエッフェル塔の下層階には高級フレンチレストランが入っていて、あのクリントン元大統領も食事をしたことがあるそうです。

このレストランはEiffel towerというお店で、きっとロマンチックな体験が出来ることでしょう。

Eiffel tower レストランのホームページ

パリス・ラスベガスのカジノ

パリス・ラスベガスのカジノは、天井が高く、パリの空を感じさせるような空模様のペイントもされているので、高さでの圧迫感は受けません

しかし、テーブルごとの間隔が狭く、照明も暗く感じるので、そういった意味では多少圧迫感を感じることになるかもしれません。

せっかくパリス・ラスベガスのカジノへ行ったら、食い込んだエッフェル塔の足は見ておくと記念になると思います。

カジノの特徴として、テーブルゲームに対して、スロットマシンの台数が豊富で、スロットマシンに力を入れている様子です。

パリス・ラスベガスで遊べるカジノゲーム

ブラックジャック

クラップス

バカラ

・ミニバカラ

ルーレット

・パイガオポーカー

・3カードポーカー

・パイガオ

・Let It Ride

・スロットマシン

パリス・ラスベガスへの行き方、マップ

沢山のカジノがひしめき合うラスベガスでは、お目当てのカジノにたどり着くことが意外と難しかったりします。

間違えて入ってしまっては、旅行の際に大きな時間のロスになってしまうので、注意が必要です。

ラスベガスという町はストリップ通り(The Strip)と呼ばれる大通り沿いにたくさんのカジノが並んでいる町です。

パリス・ラスベガスはその中心、通称「フォーコーナー」と呼ばれる十字路すぐの位置にあり、エッフェル塔などの建造物もあることから、とても分かりやすい場所になっています。

ということで、マッカラン国際空港からエクスカリバーラスベガスへの行き方から、周辺へのアクセスなどを含めてお伝えしていきます。

マッカラン国際空港からパリス・ラスベガスまでのアクセス

シャトルバスを利用する

8ドルのシャトルバスを利用することが出来ますが、事前に予約が必要です。

複数人数で利用する場合は特ににタクシー,Uberを利用した方がいいと思います。

基本的に利用することは無いと思います。

タクシーを利用する

空港タクシー乗り場から、タクシーへ乗ることが出来ます。

料金は高くつきますが、予約も必要ないので、急いでいる方にとってはお勧めです。

タクシー料金の目安:2500~3000円

所要時間の目安:10分ほど

Uberを利用する

日本ではなじみのないUberですが、本場アメリカのラスベガスでは、Uberを使いこなすことが出来ると、移動がぐんと楽になります。

Uberの使い方についてはこちらをご覧ください。

Uberの使い方inラスベガス。マッカラン空港の乗り場はどこ?

2018年8月26日

乗り場が少し変な場所にあったり、予約が必要な点などの面倒もありますが、料金の安さや手軽さを考えると、ぜひUberの利用をお勧めしたいと思います。

早朝、深夜の利用の場合は通常のタクシーと変わらない料金になることもあるので、フライトの到着時間次第では、向いていないかもしれません。

レンタカーを利用する

レンタカー業者の集まるエリア

狭いようで実はかなりの大きさであるラスベガスを攻略するのに、レンタカーほど便利な乗り物は無いと思います。

しかし、マッカラン国際空港ではレンタカー業者が集まるエリアまで距離が3㎞程あり、そこまでは無料のシャトルバスで行かなければなりません。

空港は広いですが、いたる所に標識があり、rental car busesのほうへ行けば、レンタカー業者の集まるエリアまで行くことが出来ます。

マッカラン国際空港の標識

そこでレンタカー業者を品定めするとよいと思います。

日本車も数多く置いてあるので、車選びに苦労することはあまりないと思います。

日本と違って右側通行であるアメリカの運転になれている方には最もおすすめできるでしょう。

ただ、施設が施設が巨大すぎるがゆえに、ホテル及びカジノと駐車場が離れていることが多いです。

パリス・ラスベガスの駐車場は、なんと凱旋門をくぐった先にあるので、レンタカーで凱旋門をくぐる経験をしたいのであればレンタカーが最もおすすめです。

公共交通機関を利用する

ラスベガスでは路線バスが発達していて、空港から各カジノへ路線バスを乗り継いでいくことが可能です。

パリス・ラスベガスへ直接行くバスは無く、乗り継ぎが必要な上に、車だと10分で到着する距離でも、停車駅の多さから40分ほどかかってしまいます。

そのため、利用することはあまりお勧めできません。

片道4ドルほどで済み、料金がほかの移動手段と比べて最も安いことが唯一のメリットです。