ウィン・マカオのカジノは?評判は?アクセスやホテル情報も網羅!

ウィンマカオはウィンラスベガスのマカオ版!

噴水ショーも有名な、マカオ屈指の人気カジノホテルです。

今回はウィンマカオへ行く前に、基本情報や行き方、カジノの情報やポーカールーム情報、ホテルやレストラン、さらには気になる口コミまでまとめました。

ウィンマカオの基本情報

公式ホームページ(日本語)
ホテル名 ウィンマカオ(Wynn Macau/永利澳門)
住所 Rua Cidade de Sintra, NAPE, Macau
地域 コタイ地区(Cotai)
電話番号 +853 2888-9966
運営企業 ウィンリゾーツ
営業時間 年中無休 / 24時間営業

ウィンマカオは、「ラスベガスのウォルトディズニー」と呼ばれ、今日のラスベガスを築き上げたスティーブウィン率いる、ウィンリゾーツ社のマカオにおける旗艦店です。

ラスベガスにあるウィン・ラスベガスのマカオ版といったところでしょうか。

細部までとことん贅沢にした、ウィン氏のこだわりが感じられるゴージャスなつくりになっています。

外は全面金色、中へ入るとヨーロッパの宮殿のような雰囲気です。

ロビーにある吉祥樹を見るとカジノで勝てる!といった都市伝説もあるので、是非拝んでおきたいところです。

ウィンマカオの吉祥樹

また、ウィンマカオはホテル前で行われる噴水ショーでも有名です。

音楽とともに水と光、火が織りなす非常に美しいエンターテイメントとなっています。

噴水ショーの様子

その壮大さと美しさは、マカオ名物としてこのショーを見るために多くの観光客が訪れるほど。

マカオへ行くのであれば、ウィンマカオへ泊まっていなくとも一度は見ておきたいスポットになっています。

宿泊客で無くとも無料で見ることが出来るのでご安心を!

噴水ショーは、朝の11:00頃から夜11:00頃まで15分ごと。1回あたり3分ほどで終わるので、空いた時間にもぴったりです。

音楽や演出は毎回変化するので、暇なときは続けて鑑賞するのも良いかもしれませんね!

ウィンマカオのカジノ情報

ウィンマカオのカジノフロア

カジノ基本情報

テーブル台数 503
スロット、マシン台数 834
ドレスコード 無し
日本語スタッフの有無 有り
年齢制限/ID提示の有無 21歳~/有り
入場料 無料

ウィンマカオのカジノフロアは、VIPルームを含めて全て同じ階層になっています。

そのため、カジノフロア全体は非常に広く、あまり目印になるものも無いので、危うく迷子になってしまうほどです。

テーブル構成は非常にバカラが多いことが特徴のため、バカラ以外のゲームを遊ぶのであればウィンマカオは適していないかもしれません。

コンプサービスが充実していることでも知られており、中国人VIP客からの熱い支持を受けています。

ウィンマカオのVIPルーム

嬉しいのはドリンクはグラスでサーブされる点。

ドリンクは紙コップ提供のカジノが多い中、ウィンマカオの細部までこだわったホスピタリティを感じる部分でもあります。

なお、日本人のプレイヤーは、後述するテキサスホールデムポーカー目当てでウィンマカオを訪れている方が多いように感じます。

カジノで遊べるゲーム

ウィンマカオで遊べるカジノゲームの一覧をまとめました。

リンク先では、カジノのプロによる各ゲームの解説を見ることが出来ます。

馴染みのゲームのルールを再確認するのも勿論、新たなゲームへの挑戦にもお役立てください!

ポーカールーム情報

ウィンマカオでは常にポーカールームが稼働しています。

マカオで一番安定して卓が立つのはウィンマカオと言われており、ポーカーをプレイする目的であれば最もおすすめできるカジノホテルです。

また、オマハの卓が安定して立っていることも特徴で、ライブポーカーでオマハをプレイできる貴重なスポットと言えるでしょう。

レートは50/100(HKD)~、オマハは100/200(HKD)~です。

超ハイレートの卓も用意されており、有名なポーカープロに会えるかもしれません。

トーナメントも毎日何かしら開催されています。

クレジットカード情報

スターワールドでは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diner’s Clubなど主要なカードブランドすべてを取り扱っています。

万が一資金が尽きた時、クレジットカードで勝負をするのも良いかもしれませんが、使い過ぎにはくれぐれも注意しましょう!

ウィンマカオへのアクセス方法

住所:Rua Cidade de Sintra, NAPE, Macau

日本からマカオを観光で訪れる場合、基本的に2種類の方法があります。

ウィンマカオへのアクセスをそれぞれご紹介します。

マカオに直行便で行く場合

成田空港や関西国際空港、福岡空港からマカオまでの直行便(マカオ航空)が出航していますが、残念ながら羽田空港からマカオへの直行便はありません。

本数もさほど多くは無いため、限られた選択肢として考えたほうが良いと思います。

予算はシーズンにもよりますが大体35,000円~50,000円程。

マカオの多くのカジノホテル同様、ウィンマカオへも空港から無料シャトルバスが短い間隔で運行しているので、
空港からの移動も苦にならないと思います。

マカオへ香港経由で行く場合

直行便の本数が少ないこともあり、多くの日本人観光客が利用するのがこの香港経由のルートになります。

香港からはフェリーでマカオへ行く必要があるため、少し面倒になってしまいますが、空港の荷物をフェリーが直接預かってくれたりと、不便な印象はあまり受けないようなシステムになっています。

香港へは多くの航空会社が日本からの直行便を用意しており、シーズンごとの変動はあれどJALやANAの場合は50,000円前後、LCC(格安航空会社)の場合は25,000円前後を目安にすると良いでしょう。

もちろんウィンマカオではフェリーターミナルからもシャトルバスが短い時間で運行しているので、アクセスは抜群です。

ウィンマカオへの無料シャトルバス

ウィンマカオのシャトルバス

ウィンマカオへ行く無料シャトルバスは、フェリーターミナル空港ボーダーゲートを始めとして、系列のウィンパレスからも運行しています。

運行間隔も短いので、ウィンマカオへは無料シャトルバスを使っていくと良いでしょう。

シャトルバスの時間は変更する場合がるので、公式ホームページをチェックしてください!

ウィンマカオのシャトルバスは、真っ赤な車体が目印です。

ウィンマカオのホテル・客室情報

予算:30000円~

デラックスルーム

ホテルの内装も豪華でヨーロピアンなつくりになていることがウィンマカオの特徴です。

フロアの通路は非常に広々としており、窮屈さを感じない作りになっています。

部屋によっては噴水ショーを部屋から眺めることもできるので、リクエストしてみるのも良いでしょう。

ウィンマカオのおすすめレストラン

Golden Flower

系統:中華

ミシュラン2つ星を獲得した本格中華料理店。

フォーブストラベルガイドでも5つ星を獲得しており、本格中華料理店として高い評価を得ています。

公式ホームページ

Mizumi at Wynn Resort Casino Macau

系統:和食

2015年にミシュラン1つ星、その一年後にはミシュラン2つ星を獲得した和食店。

自家製サーモンのしょうゆ漬けは絶品。

公式ホームページ

Ristorante Il Teateo

系統:イタリアン

殆どのテーブルで、食事中に噴水ショーを楽しむことが出来る本格イタリアン。

2つのプライベートダイニングルームも用意されていて、様々なシチュエーションでの食事に対応可能です。

公式ホームページ

99 Noodles

本格的な中華風面料理を楽しむことが出来ます。

21歳以上で無いと入場できないので、注意が必要です。

公式ホームページ

ウィンマカオの口コミ、評価

良い点

・ホスピタリティ精神にあふれた気持ちの良い接客だった。スタッフ対応には宿泊中感動しっぱなしだった。

悪い点

ウィンマカオの目立った悪い子打ち込みはありませんでした。