大使館カジノは治外法権で合法?それとも違法? | カジノワールド | カジノワールド

%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E.jpg

映画「アウトレイジ」でも登場した大使館カジノ。

大使館の中は治外法権だから合法?という噂がありますが、実際はどうなのか?

ガーナ大使館のカジノが摘発された?米軍基地にもカジノがある?という噂についても解説していきたいと思います。

大使館、領事館は治外法権でカジノは合法?

%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E.jpg

結論から言うと、大使館領事館の敷地内ではカジノの営業は合法です。

ただし、両国の間にカジノやその他賭博場についての取り決めがあった場合は、違法になることもあります。

そもそも大使館や領事館とは、

1つしか無い大使が拠点とするのが大使館

外交官たちが活動を行う上での拠点として設けられていて、複数の存在が可能なものが領事館です。

なぜ大使館カジノは合法なのか?

それは大使館・領事館の敷地内が治外法権になっているためです。

治外法権とは、簡単に言うと日本の法律が適用されないこと。

基本的に世界中で大使館・領事館の治外法権は認められています。

治外法権の状況下では、自国の業務を大使館・領事館のある国の法律に縛られずに遂行することが出来るようになります。

大使館カジノの誕生

日本ではカジノが違法です。

現在カジノでお金を賭けて遊ぶにはカジノが合法な国に行くしかありません。

闇カジノ・裏カジノと呼ばれる、違法なカジノも存在しますが、常に摘発のリスクに晒されていますし、客側としても安心して遊ぶことはできません。

しかし治外法権の仕組みによって、カジノが合法である国の大使館・領事館であれば日本国内であってもカジノの営業が合法になります。

この制度を悪用したのが大使館カジノと呼ばれるカジノの形態です。

外交官やその家族の息抜きとしての営業であればさほど問題にはならないでしょうが、法の盲点を突く形で日本人客も大使館カジノへ出入りすることが大きな問題になっています。

映画「アウトレイジ」で登場した大使館カジノ

%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97.jpeg

北野武監督の映画「アウトレイジ」では、まさにこの治外法権を悪用したカジノが登場します。

作中では、グバナン共和国の大使を脅して大使館内に闇カジノを作り、そこから上がる大きな利益がヤクザの莫大な資金源となる様子が描かれています。

上手く法の目を潜り抜けている点はなるほどなと感心してしまう反面、妙にリアリティのある話であるために大使館にはカジノがあるのではないかという噂も広まりましたが、実際に日本において大使館にカジノが存在するという話はほとんどデマと言っても良いでしょう。

在ロシア北朝鮮大使館にある闇カジノが摘発

%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2.png

といっても大使館カジノが世界中に存在しないかというとそうではありません。

実際に先日ロシアの首都モスクワでは、在ロシア北朝鮮大使館内で営業されていた闇カジノが摘発されました。

ロシアは限られた特区でしかカジノの営業が許可されていないこともあり、闇カジノが後を絶ちません。

そこに目を付けた北朝鮮大使館の闇カジノでしたが、どうやらロシアと北朝鮮の間の二国間協定に反していたらしく、再三の警告を無視した結果摘発されてしまいました。

20180927-486x290.jpg

在日ガーナ大使の闇カジノ、摘発

%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%8A.jpg

ちなみに、以前日本でも大使館カジノ絡みの事件がありました。

事件が起きたのは2014年3月。

ガーナ大使の公邸のマンションの1室で営業されていた闇カジノが摘発されたというもので、容疑者らは2億円以上を稼いでいたそうです。

大使館カジノで合法かと思いきや、何故摘発されたのか?

原則として、大使館・領事館は治外法権が認められていて、大使公邸・領事公邸もその範囲内です。

しかし、このマンションの一室は大使の名義で借りられていたものの、外務省への届け出がされていなかったことで、摘発の対象となってしまいました。

にもかかわらず、「大使館絡みだから合法だ」という触れ込みで集客もしていたらしく、かなり悪質なケースと言えるでしょう。

沖縄の米軍基地にもカジノがある?

%E7%B1%B3%E8%BB%8D.jpg

外交特権によって治外法権が認められているのは大使館・領事館だけではありません。

沖縄の米軍基地も、治外法権が認められています。

基地内については日本の法がが適用されず、アメリカのほうが適用されるため、カジノが合法になっているのです。

カジノのある施設の名前は「TAIYO GOLF CLUB」。

実際に日本人も遊ぶことが出来るようになっている、隠れたスポットになっています。

ただ、実際に海外にある豪華なカジノのような雰囲気ではなく、スロットマシンが並べられただけの空間になっています。

とはいえ、日本にいながら合法的にお金を賭けてカジノを楽しみたいのであれば、スロットマシンだけになりますが沖縄の米軍基地で遊ぶのが良いと言えそうです。

「TAIYO GOLF CLUB」 住所:うるま市栄野比1183

その他の記事

新型コロナウイルスはカジノにどう影響しているのか。#1 | カジノワールド | カジノワールド

新型コロナウイルスはカジノにどう影響しているのか。#1 | カジノワールド | カジノワールド

新型コロナウイルスのニュースが連日報道され、日本でも感染者が増加しています。 地域によっては外出を控えるようにアナウンスがあったり、イベントやお店の中止・休業も目に付くようになってきました。 大人数が密集すると感染リスクが上がるということで、やむを得ない部分も多いでしょう。 では、カジノはどうでしょうか? コンサート程密集はしないにせよ、室内でそれなりに多くの人間がゲームに興じる空間です。 万が一

続きを読む

世界のゲーミングマシンは半分以上が日本にあった!ギャンブル大国の実態。 | カジノワールド | カジノワールド

スロットマシン、パチンコ台を含む、ゲーミングマシンの台数は日本が世界で一番多いことをご存知でしょうか? 今回、オーストラリアの調査会社 Gaming Technologies Association が発表したランキングが実に興味深いものだったので、ご紹介したいと思います。 それではさっそく実際のデータをもとにギャンブル大国日本の実態に迫っていきましょう。 ゲーミングマシンとは そもそもゲーミング

続きを読む

【2019】公営ギャンブルの売り上げは?最新データで見るギャンブル大国日本。 | カジノワールド | カジノワールド

ご存知の通り日本はギャンブル大国。 パチンコを始めとして、競馬・競輪・競艇・オート・宝くじなどその種類は様々です。 ただ、実際にどのくらいの売り上げがこれらによって生み出されているのか、正確な情報があまりネット上にはありませんでした。 今回は、公営ギャンブルの売上高と推移について考察していきたいと思います。 公営ギャンブルの種類と売り上げ まずは、公営ギャンブルについて正しい理解をしましょう。 公

続きを読む

ギャンブル依存症とその対策をカジノのプロが徹底解説! | カジノワールド | カジノワールド

ギャンブル依存症はカジノを語るうえで大きな問題です。 脳のメカニズム、もしなってしまった場合にどうすれば良いのか?治療は病院は行けばいのか?様々な疑問があり、まだまだ世間ではあまり知られていないのが現状です。 今回は、実際にカジノで勤務し、現在は日本のカジノ人材の育成にも携わる高野が専門家としての見解を徹底解説したいと思います。 ギャンブル依存症とは? ギャンブル、日本語で賭け事を指す言葉です。

続きを読む