ポーカー映画おすすめランキング!話題の新作や過去作、実話映画まで

数あるカジノ映画の中でも、ポーカーが題材の映画は、ポーカー好きなら一度は見ておきたいもの!

残念ながらIR実施法案が成立した2018年現在でも邦画はありませんが、今回はポーカー映画を洋画中心にご紹介したいと思います。

シンシナティ・キッド-第6位-

原題:The Cincinnati Kid
公開:1965年

ンシナティ・キッドの紹介

キング・オブ・クールと呼ばれた名俳優スティーブ・マックイーンが主演の映画。

本作ではテキサスホールデムではなく、スタッドポーカーが題材になっています。

主題歌をレイ・チャールズが歌っていることもこの映画のポイントです!

ンシナティキッドのあらすじ

ニューオーリンズの町に、その世界で30年も君臨するポーカー・プレイヤーの大物“ザ・マン”ことランシー・ハワードがやって来た。

いつかランシーと手合わせしたいと考えていた、「シンシナティ・キッド」ことスティーブマックイーン演じるエリック・ストーナーは、早速勝負を挑もうとします。

自身もポーカーの名手であり自信満々なキッドでしたが、長老格のシューターはその自身過剰さをたしなめます。

かくしてキッドはランシーとの対戦に臨みますが、果たしてどうなるのか?…

マーヴェリック-第5位-

原題:Maverick
公開:1994年

ーヴェリックの紹介

1957年~1962年に放映されていた大人気テレビドラマ『マーベリック』を映画化したもの。

ポーカー大会を舞台に繰り広げられるドタバタを描いたコメディ調の西部劇です。

主演はメル・ギブソン、共演にジョディ・フォスター 、ジェームズ・コバーン 、ジェームズ・ガーナーを揃え、最後の最後まで騙し騙されの展開が繰り広げられます。

ポーカーを知らない人でも、コメディとして楽しめる作りになっている名作映画です。

ーヴェリックのあらすじ

主人公ブレット・マーヴェリックは数日後に開かれるポーカー大会に出場するため、その資金稼ぎに躍起になっていました。

酒場で出会ったガンマンとの賭けポーカーに勝ち抜いて何とか資金を得ることが出来ますが、運悪く同席していた美貌の女ギャンブラーのアナベルに取られてしまいます。

怒ったマーヴェリックはアナベルを追いかけるものの、何故か保安官クーパーも同行することに。

そんなこんなで、ギャンブラー、詐欺師、保安官の奇妙な3人の旅が始まるのでした…

ラッキー・ユー-第4位-

原題:Lucky You
公開:2007年

ッキー・ユーの紹介

ラッキー・ユーはカーティス・ハンソン監督、エリック・バナ、ドリュー・バリモア、ロバート・デュバルの主演によるアメリカのドラマ映画です。

ラスベガスが舞台になっており、ベラージオを始めとしたカジノも作中に登場します。

カジノだけでなく、映画にはダニエル・ネグラヌ(Daniel Negreanu)やドイル・ブランソン(Doyle F. Brunson)、ほか多数の実在する有名ポーカープレイヤーが出演していることも特徴です。

ッキー・ユーのあらすじ

プロのポーカー・プレイヤーであるハックは、ラスベガスで行われるポーカーの世界選手権での優勝を目指していました。

そのためには、皆から尊敬される偉大なポーカー・プレイヤーであり、家庭を捨てた父を超えなければなりません。

ハックは、ポーカーではクールで攻撃的なスタイルだったものの、私生活は深入りできない慎重な性格が弱点でした。

そんなあるとき、ビリーという女性が現れたことがキッカケで、人生を正直に生きる彼女に惹かれていくようになります。

成長したハックはポーカー世界大会で伝説のプレイヤーである父と勝負することになりますが…

ハイローラー:スチュアート・アンガー物語-第3位-

原題:High Roller: The Stu Ungar Story
公開:2003年

イローラー:スチュアート・アンガー物語の紹介

この映画は、歴史上最も才能あるポーカープレイヤーとも評されるスチュアート・アンガーの人生にスポットを当てた実話映画です。

日本では公開されていないため、吹き替えや字幕版が無いことは残念ですが、数少ないポーカーの実話映画ということで見る価値はあるでしょう。

イローラー:スチュアート・アンガー物語のあらすじ

10代から自他ともに認めるカードゲーム、特にポーカーに関して天才と言われていたスチュアート・アンガーでしたが、本能で無謀な賭けに走ることを周囲の大人から心配されていました。

その心配は的中し、スチュアートは競馬場で大負けしてお金を全て失ってしまいます。

借金を負ってからは悪い友人と付き合うようになり、段々と堕ちていくのでした。

そんなときギャングのヴィンセントの手によって、ラスベガスの大会に出場するチャンスを与えられます。

チャンスをものにしたスチュアートは、それから華々しいポーカープレイヤーとしてのキャリアをスタートさせますが、成功の裏にはトラブルもつきもので….

ラウンダーズ-第2位-

原題:Rounders
公開:1998年

ウンダーズの紹介

ポーカー映画といえばラウンダーズと言われるほどの、ポーカー映画の名作です。

主人公マイク・マクダーモットを演じるのはあのマット・デイモン。

その他にも豪華キャストが目白押しになっています!

ちなみに、ラウンダー(rounder)は、カードゲームで生計を立てる人を指す単語だそうです。

ウンダーズのあらすじ

ニューヨークのロー・スクールに通うマイク・マクダーモットはポーカーで少しずつ貯めた3万ドルを、ロシアマフィアとの噂が囁かれるテディーKGBとの対戦で一気に失ってしまいます。

恋人ジョーの説得もあって、マイクはこれを機にポーカーから足を洗って法律の勉強に専念することを決意したマイクでしたが、イカサマギャンブラーである友人ワームの出所をキッカケに、この決意はあっけなく崩れてしまいました。

闇ポーカーの世界に再び舞い戻ったマイクでしたが、ワームがマフィアや警察相手にしていたイカサマがばれてしまい、大ピンチに。

この窮地を脱するべく、マイクはテディーKGBとまた勝負をすることになるのでした…

007カジノロワイヤル-第1位-

原題:007 casino royale
公開:2006年

007カジノロワイヤルの紹介

イアン・フレミングのスパイ小説を実写化した007シリーズの21作目。

007シリーズはイギリスの諜報員である主人公ジェームズ・ボンドの活躍を描いた作品です。

時代とともに移り変わる主人公ジェームズ・ボンドを本作で演じるのは6代目のダニエル・グレイグ、ヒロインはエヴァ・グリーン、悪役はマッツ・ミケルセンという豪華なキャスト陣で作られたこの映画は、シリーズ初となる中国での公開も相まって、当時のシリーズ最高となる5億9420万ドルの興行収入を叩き出しました。

作中でのポーカー勝負はもはや伝説でとなっています。

ポーカー映画という枠では収まらない不朽の名作と言えるでしょう。

ダニエル・グレイグとエヴァ・グリーン

007カジノロワイヤルのあらすじ

主人公ジェームズボンドがスカイフリート社への航空機テロを阻止したことで、同社の株で儲けようとしていた工作員ル・シッフルは莫大な損失を抱えてしまいます。

失った資金は国際テロ組織のもので、何とかして工面しなければなりません。

そんな彼が失った資金を取り戻すべく向かったのはモンテネグロのカジノロワイヤルで行われる、優勝賞金1億1500万ドルのポーカートーナメント。

動きを掴んだイギリス秘密情報部(M16)はボンドに対し、ル・シッフルをポーカーで倒すことを命じ、勝負が始まるのでした….

ボンドはポーカーで勝てるのか?その後の運命はどうなってしまうのか?など、最後まで目が離せない展開になっています。