パイガオ(パイゴウ)のルール、遊び方をカジノのプロが徹底解説!

パイゴウ、Pai Gow、牌九、Pai Gow Tilesとも呼ばれる、パイガオのの基本ルール、遊び方からハウスエッジ(控除率)は?期待値は?必勝法や攻略法、戦略はある?という疑問まで)、実際にパイガオをカジノでディーリングした経験を持つ現役カジノディーラーが解説します!

パイガオの基本ルール

パイガオは牌九牌(天九牌)という、32枚の駒のようなものを使って遊ぶゲームです。

この32枚のうち、各プレイヤーとディーラーには4枚ずつのカードが配られます。

この4枚を2枚ずつの2組に分け、それぞれの役、もしくは数字の値でディーラー側と勝負をします。

2組どちらも勝った場合に配当が支払われ、どちらも負けた場合は賭け金が没収、それ以外は引き分けとなり賭け金はそのまま返却されます。

パイガオの牌の種類

まずは、牌と役について覚えなければこのゲームを遊ぶことができません。

まずは牌の名を覚えるというよりも、牌に書いて書いてある柄の内容を読めるようにすると良いでしょう。

牌は32枚あり、そのうち同じ牌が2枚あるものがあるため、21種類の牌が存在します。

牌の強さがそれぞれ決まっていて(数字とは別)、後にその強さの序列が勝敗の判定などに必要となるため、牌が強い順にご紹介します。

数字は牌の上の点の数になっていて、この点は赤と白が存在しています。

牌を区別するときはまず、数字と赤白の点のそれぞれの数を見ると良いでしょう。

文牌

合計32枚の牌のうちの11種は、数字も柄も全く同じものを2枚ずつ持っています。

これらは文牌、文子と呼ばれています。

名称 数字
天牌 12
地牌 2
人牌 8
和牌、鵝牌 4
梅花、梅牌 10
長三、長牌、長杉 6
板、板凳 4
斧頭、虎頭 11
紅頭、四六、屏風 10
高脚七 7
銅錘、零霖六 6

 

武牌

32枚の中から文牌を除いた10枚は武牌と呼ばれます。

これらには、数字も柄も同じものは1枚しか存在しません。

カメレオン牌と呼ばれる数字を2種類カウントできる特殊な牌が存在します。

名称 数字
雑九 9
雑八   8
雑七 7
雑五 5
二四、高六、大六、大鶏六 6(or3)
丁三、細三、大三、高三、么鶏三 3(or6)

 

パイガオの役の種類と順位

パイガオの役には強さのランクに順位がつけられています。

大まかに分けると、役の強さは

ボー(BO) > ウォン(WONG) > ゴン(GONG) > 高九(HIGH-NINE) > 役無し

となっています。

それぞれ順にご紹介します。

ボー(BO)

麻雀で言う役満のようなもので、非常に強力な役になっています。

最高位の至尊宝は、牌自体はランクが低いカメレオン牌のペアになりますが、それ以外は文牌2枚のペア、もしくは数字が同じ武牌のペアによって成立するのが特徴です。

順位 牌の組み合わせ 役の名称 英語名 役の説明
最高位 至尊宝 Gee Joon 丁三と二四のカメレオン牌のペア。
第二位 双天 Teen 天牌のペア
第三位 双地 Day 地牌のペア
第四位 双人 Yun 人牌のペア
第五位 双和 Gor 和牌のペア
第六位 双梅 Mooy 梅花牌のペア
第七位 双長 Chong 長三牌のペア
第八位 双板 Bon 板牌のペア
第九位 双斧 Foo 斧頭のペア
第十位 双紅頭 Ping 紅頭牌のペア
第十一位 双高脚 Tit 高脚七牌のペア
第十二位 双零霖 Look 零霖六牌のペア
第十三位 雑九 Gow 雑九牌のペア
第十四位 雑八 Bot 雑八牌のペア
第十五位 雑七 Chit 雑七牌のペア
第十六位 雑五 Ng 雑五牌のペア

ウォン(WONG)

上位2つの牌と9の組み合わせをWONGと呼びます。

順位 牌の組み合わせ 役の名称 英語名 役の説明
第十七位 or 王、天王 WONG 12と9の組み合わせ
第十八位 or 王、地王 WONG 2と9の組み合わせ

GONG(ゴン)

上位2つの牌と8の組み合わせをGONGと呼びます。

順位 牌の組み合わせ 役の名称 英語名 役の説明
第十九位 oror 槓、天槓 GONG 12と8の組み合わせ
第二十位 oror 槓、地槓 GONG 2と8の組み合わせ

High9

上位2つの牌と7の組み合わせをHigh 9と呼びます。

順位 牌の組み合わせ 役の名称 英語名 役の説明
第二十一位 oror 高九、天高九 High 9 12と7の組み合わせ
第二十二位 oror 高九、地高九 High 9 2と7の組み合わせ

役無しの場合の役の強さ

上記の役にいずれも当てはまらない場合は役無しとなります。

役無しの場合には、2牌の数字の和を計算し、10の位の切り捨てた値が点数になります。

この点数はバカラと同様に、9が一番強く、0が一番弱くなっています。

9>8>7>6>5>4>3>2>1

この時、丁三牌と二四牌のカメレオン牌については、それぞれ3もしくは6と有利なように使うことが出来ます。

なお、この点数が全く同じであった場合は、どちらが高いランクの牌を持っているのかによって勝敗を決定します。

もちろんたとえ9であったとしても、役には勝つことが出来ません。

パイガオのゲームの進行と遊び方

パイガオのチップの賭け方

パイガオのテーブルレイアウトは非常にシンプルになっています。

賭けるエリアも基本的に1種類のため、ゲームを始める場合は「Bet」などど書かれたエリアに賭けたい金額をベット(賭けること)しましょう。

ディーラーが「No more bet」と宣言した時点でベットは締め切られ、ゲームが始まります。

パイガオのゲーム進行

牌の配布
それぞれのプレイヤーに牌が4枚ずつ裏向きに配られます。

役の作成
配られた4枚の牌を、役の高い方を「High」役の低い方を「Low」として2枚ずつの2組に分けます。

必ず可能な最高位を作るので、この分け方は組み合わせによって変化することは無く、分からなくなってしまったらディーラーへ任せてしまっても問題ないです。

その後、ディーラーの牌が開かれ、勝負が決着します。

パイガオの勝敗と配当

ディーラー、プレイヤーのそれぞれの役を比較して勝敗を決定します。

「High」同士、「Low」同士で比較し、どちらも勝った場合は配当が付き、どちらも負けた場合は賭け金が没収、1勝1敗の場合は引き分けとなり賭け金はそのまま返却されます。

勝った場合の配当は、ベットした金額から5%のコミッションを差し引いた金額、要はベットした金額の95%になります。