リゾートワールドセントーサへ行く前に!カジノやホテル、アクセスなどをチェック。

マリーナベイサンズと対を成すシンガポールのIRがリゾートワールドセントーサです。

あの人気テーマパークユニバーサルスタジオを擁していることでも知られでいます。

今回はリゾートワールドセントーサへ行く前に、カジノ、ポーカールームの情報はもちろん、ビーチヴィラやハードロックホテルを始めとしたホテルやアクセス、水族館やおすすめのレストランなどについてご紹介したいと思います。

RWSの基本情報

公式ホームページ(日本語)
ホテル名 リゾートワールドセントーサ(RWS)
住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island、Singapore 098269
地域 セントーサ島(シンガポール)
電話番号 +65 6577 8888
運営企業 ゲンティンシンガポール
営業時間 年中無休 / 24時間営業

リゾートワールドセントーサは、シンガポール政府によって許可された2つの統合型リゾート(IR)のうちのひとつで、2010年に開業した比較的新しいリゾートです。

運営するのはマレーシアに本社を置くゲンティングループで、激しい入札競争の末に、マリーナベイサンズを運営する米ラスベガスサンズ社と共にライセンスを取得しました。

マリーナベイサンズと比べて日本人観光客の知名度が低いものの、RWSにはなんとあのユニバーサルスタジオがあります。

ユニバーサルスタジオシンガポール

日本にあるユニバーサルスタジオジャパンと比べて、少し小さい規模ですが大人も子供も間違いなく楽しむことが出来るテーマパークです!

おすすめのアトラクションなどについては後ほどご紹介します。

また、先日なんとユニバーサルスタジオシンガポール内に任天堂ランドが誕生すると発表!

大阪のUSJにも誕生する任天堂ランドですが、比較的空いているセントーサ島のユニバーサルスタジオでゆったりと楽しむというのも良いかもしれませんね!

ユニバーサルスタジオシンガポール公式ホームページ

その他にもリゾートワールドセントーサにはエンターテインメントが沢山あり、特に有名なのは世界最大と言われる水族館「シー・アクアリウム」です!

マラッカ海峡とアンダマン海
カリマタ海峡とジャワ海
ベンガル湾とラッカディブ海
オーシャン ジャーニー
オープンオーシャン
アラビア湾とアラビア海
紅海
東アフリカ
南シナ海
シャーク シー

これら10のゾーンで構成されるシーアクアリウムの中には、人食いサメが目の前をうようよ泳ぐエリアも…

その中でも特に有名なのは世界最大の幅36メートル、高さ8.3メートルの水槽パネルが使われた、オープンオーシャンです。

沖縄の美ら海水族館を彷彿させる大きな水槽で、RWSへ行ったら必ず押さえておきたいスポットになっています。

シーアクアリウム公式ホームページ

RWSのカジノ情報

テーブル台数 500
スロット、マシン台数 2400
ドレスコード 有り
日本語スタッフの有無 有り。常駐はせず。
年齢制限/ID提示の有無 21歳~/有り
入場料 無料。内国人は有料。

カジノで遊べるゲーム

リゾートワールドセントーサで遊べるカジノゲームの一覧をまとめました。

リンク先では、カジノのプロによる各ゲームの解説を見ることが出来ます。

馴染みのゲームのルールを再確認するのも勿論、新たなゲームへの挑戦にもお役立てください!

ポーカールーム情報

シンガポールにある2か所のIRのうち、ポーカールームがあるのはリゾートワールドセントーサのみです。

そのため、カジノでテキサスホールデムポーカーをプレイしたい場合は、マリーナベイサンズではなく、リゾートワールドセントーサに行きましょう!

キャッシュゲームのレートは、SGD10/20のみでした。

 

ドレスコードについて

袖なしの服、短パン、サンダル、帽子、ヘルメット、サングラス、マスク、ベール、その他顔を隠すような服装での入場は禁止されています。

半袖等について見逃されることもしばしばあるようですが、入場を一度断られてしまうと嫌な思い出になってしまいます。

そこまで厳しいチェックではないものの、念のため注意しておきましょう。

クレジットカード情報

RWSでは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diner’s Clubなど主要なカードブランドすべてを取り扱っています。

万が一資金が尽きた時、クレジットカードで勝負をするのも良いかもしれませんが、使い過ぎにはくれぐれも注意しましょう!

RWSへのアクセス方法

住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa Island、Singapore 098269

日本⇒シンガポール

日本からシンガポールへは、基本的に飛行機を使って移動することになります。

東京(成田、羽田)、大阪、名古屋、福岡の各都市から直行便があるので、非常に便利です。

所要時間は東京からの直行便で約7時間50分ほどになります。

シンガポールへは、格安航空券だと往復30000円~あるようですよ!

シンガポール⇒RWS

シンガポール国内からリゾートワールドセントーサへ行く方法はいくつかありますが、最もおすすめな方法はロープウェイを使ったアクセスです。

電車やバスで行く方法もあるのですが、ロープウェイでセントーサ島の絶景を見みながら移動できるのは至福の贅沢です!

ロープウェイの料金は、大人20ドル、子供15ドルになります。

窓口で購入すると高くなってしまうので、こちらのサイトで事前に購入していくことがおすすめです!

Voyagin公式サイト

RWSのホテル・客室情報

リゾートワールドセントーサには、たくさんのホテルがあり、選ぶのにとアドってしまうことも多いです。

今回はその中でおすすめなビーチヴィラと、ハードロックホテルについてご紹介していきます!

ビーチヴィラ

予算:150000円~

リゾートワールドセントーサの西端に位置するビーチヴィラは、最も人気の宿泊スポットです。

緑に囲まれた静かな空間で、ゆっくりと休暇を過ごすことが出来ます。

全ての客室から屋外プールに直接アクセス可能な点も素晴らしいですね!

値段が非常に高いのですが、いつか泊まってみたいと思わせるだけの魅力があります!

ハードロックホテル

予算:20000円~

ギターのオブジェでおなじみのハードロックホテルもリゾートワールドセントーサで人気のホテルです。

ロックシンガーの写真やグッズがそこら中に飾られ、非日常な空間を演出しています。

ホテルには巨大プールもあり、ちょっとした息抜きにもぴったりです。

RWSのおすすめレストラン

Feng Shui Inn at Resorts World Casino Sentosa

系統:中華 価格帯:高級

Level G2 Crocksford Towerに位置する高級中華。

本格的な中華を味わうことが出来ます。

公式ホームぺージ

Joël Robuchon Restaurant at Resorts World Casino Sentosa

系統:フレンチ 価格帯:高級

1300種類の豊富なワインを楽しむことが出来る高級フレンチ。

Ocean Restaurant by Cat Cora

系統:海鮮料理 価格帯:普通

水槽を眺めながら食事をすることが出来る海鮮料理を提供するレストラン。

公式ホームページ

Tangerine

系統:タイ料理 価格帯:普通

公式ホームページ

Forest

系統:中華 価格帯:普通

公式ホームページ

RWSの口コミ、評価

良い評価

・ユニバーサルスタジオを始めとしたエンターテインメントが充実していて、長期滞在でも全く飽きなかった!

・ホテルは清潔感、スタッフ対応などどれも素晴らしかった。

悪い評価

・カジノのスタッフの愛想が悪かった

・両替のレートが悪い。本島で両替しておくべきだった